精神的距離を縮めよう

花嫁

ルールを設けて不安を解消

恋愛には様々な形がありますが、中でも最も関係を継続していくことが困難なものが遠距離恋愛です。物理的に距離があると、相手がそばにいない不安が原因で喧嘩になったり、お互いの関心が薄れてしまったりといった精神的な距離が生じ、結果として遠距離恋愛の破綻につながります。つまり、物理的な距離をそのまま精神的な距離にしてしまわないことが遠距離恋愛を続けるコツです。精神的距離を生まないためには、日々の連絡を密にとることが一番手っ取り早く確実な対応方法だといえます。しかし、一方的にメールやラインを送ることは相手にとって大きな負担となるので、二人の間で連絡のルールをしっかり話し合って決める必要があります。連絡ルールを決めるコツは、毎日朝晩の何時から何時までやり取りする、毎週土曜日の夜10時に電話をする、などといった具合にお互いの生活リズムを踏まえたものにすることです。ルールを決めるときにお互いの生活パターンを把握しておけば、相手の行動等に対する不安や不満が軽減できます。また、お互いに納得したうえで決めた連絡ルールを守れる相手ならば信頼してお付き合いを続けていけますし、あまりにも破るようならば不誠実な相手であると見抜くこともできます。遠距離恋愛では、不安や不満、あるいは無関心といった日常的なコミュニケーション不足によるストレスを解消することがコツだといえます。お互いにしっかりと話し合ってルールを決めたうえで、常に連絡を取り合い精神的な距離を縮めていくことが一番のコツなのです。

Copyright© 2017 【出会いのチャンスを増やそう】結婚相談所を利用するメリットを解説 All Rights Reserved.